経営全般

RPAの衝撃 めざせロボット使い!

週末時間使って、社長業務(零細企業(^_^;)のRPA化を進行中。
月間稟議数、経費精算合算のリスト化(ASPからデータDL&Excel集計&メール・印刷)とか、売上と銀行入金突合(あくまで近似突合:手数料とかまとめ振込あるから)とか、勤怠情報同期と集計(JOBKAN&freee&弥生給与)を自動化してみた(^-^)
その他、メールの指示出し(勤怠入力指示、経費精算指示、ISMS/QMS自己点検確認、戸締り、定例会の開催通知)や資産の構成情報、データのバックアップも自動化(^.^)
10業務程度だけど、これはこれで大分時間の節約に!
RPAに関するオピニオンリーダーの意見を集めようとAI/RPA関連書籍に目を通しているけど、RPAの極意は「業務 / 組織Hack」にあると確信。
自動化できる(すべき)部分も起業→成長発展→安定段階でそれぞれ異なる。
動くもの作りながらじゃないと職務分掌、業務一つ一つ、遂行する組織成熟度で気がつかない部分多いね(^.^)
複数の職務兼務の中小企業の社長(CEO兼COO兼CFO兼CIO)こそが率先して取り組むべきテーマ。
組織運営の自動化(RPA)推進にこそアジャイル手法が有効と確信。自分の中のマイブーム始まり、プライオリティ一気に上がる(^-^)
ポートフォリオ・プロジェクト管理とも親和性が高い。実態は指示出しメール(週報・勤怠・清算)やリマインダー(報告・定例会)、ルーチン業務(人事評価集計・セキュリティアンケート集計)が中心ながら、社長からの直メールというのが社員・スタッフにとって強烈なインパクトかもしれない。。。(ごめんなさい)
アナログながら「人を育てる」のは中小企業の宿命。ベタで中小企業ならではですが、この部分は自動化しても管理職に移譲する箇所もありますが、残す方向で!キツイ印象与えてもScrum夕会で素早くフォロー(^.^)後はおいおい考えます。

関連記事

  1. 経営全般

    起業をしても「継続する(成功する)」ことは難しい。

    「起業の世界では1年後の継続率は60%強、3年後の継続率は40%弱、…

  2. 経営全般

    2018年度はEMS(ISO14001)取得

    当社、毎年必ず1つマネジメントシステムを導入しています。これまでISM…

  3. 経営全般

    自分の働き方は、自分自身で変えていく

    「世界労働時間ランキング(2014~2018)から主要7カ国の中では…

  4. 経営全般

    積極採用中!

    当社アクシスインターナショナル積極採用中です。ITコンサルタント、…

  5. 経営全般

    【お金がないと病気に「なれない」!? 】(誤解を恐れずに言えば)

    お金がないから、病気になっても病院に行けない。だから、健康管理には人一…

  6. 経営全般

    ビッグデータの解析で収集・諜報にも  すごいメガベンチャーです!

    パランティア・テクノロジーズの強みは、まるで“魔法の水晶玉”を手にし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. プロジェクトマネジメント

    社員研修にてプロジェクトマネジメント講座を開催。
  2. 読了メモ

    【ユヴァル・ノア・ハラリの「ホモ・デウス」上下合本版】
  3. 経営全般

    積極採用中!
  4. 経営全般

    PMI日本支部創立20周年記念出版「タレント・トライアングル」書籍出版
  5. 経営全般

    本日、ISO45001 の審査を受審中です。
PAGE TOP