最近の記事

需要見積り甘く回線・設備性能がいまいち?

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が運営するマイナンバーカードの電子証明書を発行するシステムで、全国的にトラブルが発生。全国自治体設置の「統合端末」から接続しにくくなったり、動作が遅くなったりしていて、電子証明書の更新や新規発行、パスワードの設定などができない状況だという。

通信各社提供の広域網にはいいコスト(運営予算・税負担)がかかっているはずだが、需要見積(要件定義&設計&需要増に合わせた回線増速変更)が甘いとしか言いようがない。(コロナの影響を差し引いても政府が掲げる「デジタル3原則」に全く適っていない仕様)

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07790/

関連記事

  1. Teachers have the necessary technical and pedagogi…

  2. 打ち合わせは自転車で移動

  3. 「中小企業がすぐにはじめられるRPA大全」無料配信 開始しました。

  4. Particularly dangerous variety of ransomware ̶…

  5. Who led the digital transformation of your company…

  6. 2019謹賀新年

  7. 【新本社オフィス営業開始】

  8. Coronavirus: The Black Swan of 2020

PAGE TOP
Multiple Language Translate »