最近の記事

『やってはいけない7つの「悪い」習慣』読了メモ(^_^)

世界的ベストセラー『7つの習慣』の系譜を次ぐ1冊―著者の一人であるデビッド・M・R・コヴィー氏は、『7つの習慣』の著者、スティーブン・R・コヴィー氏の三男。

罠から抜け出そうと懸命にもがいても抜け出せない。罠はそれほどまでに魅力的で、いとも簡単に人を陥れる。そして、罠に落ちてしまったら最後、抜け出そうともがけばもがくほど深みに入り込むことも少なくない。罠というのはこの現代社会で生きることそのものではないか。

人はいとも簡単に罠にかかるが、罠から抜け出すのは至難の業だ。忍び寄る罠にかからないようにするためには、今までのアプローチとは異なる「啓示的(エピファニー)ブレイクスルー」が効果的だ。

私たちを陥れようとする罠は7つある。「夫婦・恋人関係の罠」「金・借金の罠」「焦点(フォーカス)の罠」「変化の罠」「学びの罠」「キャリアの罠」「目的の罠」だ。

「夫婦・恋人の罠」から抜け出すための啓示的ブレイクスルーは、夫婦の展望を共有し、それを実現するための方法を話し合うことだ。

啓示的ブレイクスルーを生み出すための考え方自体は、それほど難しくはないのでまず実践を。それだけで、確かな幸せが手に入る(のかもしれない)。

関連記事

  1. 須田 仁之(著)『恋愛依存症のボクが社畜になって見つけた人生の泳ぎ方』 (ヨシモトブックス) 読了メ…

  2. 出口治明氏「知的生産術」

  3. 『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』 読了

  4. 人類史を幸福の観点から描く 「サピエンス全史」

  5. 江川昌史著『アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」』読了メモ(^_^)

  6. 内田和成著『右脳思考』読了

  7. 樺沢紫苑著「学び効率が最大化するインプット大全」読了メモ(^-^)

  8. 山本七平著『渋沢栄一 日本の経営哲学を確立した男』読了メモ(^_^)

PAGE TOP
Multiple Language Translate »