読了メモ

『やってはいけない7つの「悪い」習慣』読了メモ(^_^)

世界的ベストセラー『7つの習慣』の系譜を次ぐ1冊―著者の一人であるデビッド・M・R・コヴィー氏は、『7つの習慣』の著者、スティーブン・R・コヴィー氏の三男。

罠から抜け出そうと懸命にもがいても抜け出せない。罠はそれほどまでに魅力的で、いとも簡単に人を陥れる。そして、罠に落ちてしまったら最後、抜け出そうともがけばもがくほど深みに入り込むことも少なくない。罠というのはこの現代社会で生きることそのものではないか。

人はいとも簡単に罠にかかるが、罠から抜け出すのは至難の業だ。忍び寄る罠にかからないようにするためには、今までのアプローチとは異なる「啓示的(エピファニー)ブレイクスルー」が効果的だ。

私たちを陥れようとする罠は7つある。「夫婦・恋人関係の罠」「金・借金の罠」「焦点(フォーカス)の罠」「変化の罠」「学びの罠」「キャリアの罠」「目的の罠」だ。

「夫婦・恋人の罠」から抜け出すための啓示的ブレイクスルーは、夫婦の展望を共有し、それを実現するための方法を話し合うことだ。

啓示的ブレイクスルーを生み出すための考え方自体は、それほど難しくはないのでまず実践を。それだけで、確かな幸せが手に入る(のかもしれない)。

関連記事

  1. 読了メモ

    白潟 敏朗著『知らない人を採ってはいけない 新しい世界基準「リファラル採用」の教科書』読了メモ(^_…

    リファラル採用とは、「社内外の信頼できる人脈を介した、紹介・推薦によ…

  2. 読了メモ

    小森哲郎著『企業変革の実務――いつ、何を、どの順番で行えば現場は動くか』 読了メモ(^_^)

    平成→令和に入ってのお休みの間に時間かけて読んでたのがこれ。企業再生…

  3. 読了メモ

    ジェイソン・ファン著『世界最新の太らないカラダ』読了メモ(^_^)

    減量したいと思ったとき、「低脂質・低カロリーの食事」「食べる量を減ら…

  4. 読了メモ

    岡田陽介著『AIをビジネスに実装する方法 「ディープラーニング」が利益を創出する』読了

    「ディープラーニングはすでに枯れた技術」。Googleが公言するの…

  5. 読了メモ

    ユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史 」上下合本版

    ユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史 」上下合本版 読了メモ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 読了メモ

    『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリ…
  2. 読了メモ

    【ユヴァル・ノア・ハラリの「ホモ・デウス」上下合本版】
  3. 経営全般

    【Japan IT Week 2019(春)】1日目 セミナー風景
  4. トピックス -会社-

    環境マネジメントシステム(EMS)国際標準規格「ISO14001:2015」認証…
  5. 経営全般

    【品質マネジメントシステム(ISO9001:2015)認証を取得】
PAGE TOP