最近の記事

『やってはいけない7つの「悪い」習慣』読了メモ(^_^)

世界的ベストセラー『7つの習慣』の系譜を次ぐ1冊―著者の一人であるデビッド・M・R・コヴィー氏は、『7つの習慣』の著者、スティーブン・R・コヴィー氏の三男。

罠から抜け出そうと懸命にもがいても抜け出せない。罠はそれほどまでに魅力的で、いとも簡単に人を陥れる。そして、罠に落ちてしまったら最後、抜け出そうともがけばもがくほど深みに入り込むことも少なくない。罠というのはこの現代社会で生きることそのものではないか。

人はいとも簡単に罠にかかるが、罠から抜け出すのは至難の業だ。忍び寄る罠にかからないようにするためには、今までのアプローチとは異なる「啓示的(エピファニー)ブレイクスルー」が効果的だ。

私たちを陥れようとする罠は7つある。「夫婦・恋人関係の罠」「金・借金の罠」「焦点(フォーカス)の罠」「変化の罠」「学びの罠」「キャリアの罠」「目的の罠」だ。

「夫婦・恋人の罠」から抜け出すための啓示的ブレイクスルーは、夫婦の展望を共有し、それを実現するための方法を話し合うことだ。

啓示的ブレイクスルーを生み出すための考え方自体は、それほど難しくはないのでまず実践を。それだけで、確かな幸せが手に入る(のかもしれない)。

関連記事

  1. アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ著『ブレイン・プログラミング -自動的に夢がかなっていく-』読了メモ…

  2. 樺沢紫苑著「学び効率が最大化するインプット大全」読了メモ(^-^)

  3. 小森哲郎著『企業変革の実務――いつ、何を、どの順番で行えば現場は動くか』 読了メモ(^_^)

  4. チェット・リチャード著『OODAループ』読了メモ(^-^)

  5. ジェイソン・ファン著『世界最新の太らないカラダ』読了メモ(^_^)

  6. デニス・ブーキン&カミール・グーリーイェヴ著『KGBスパイ式記憶術』読了メモ(^-^)

  7. アンダースハンセン著「一流の頭脳」読了

  8. 「起業の勇気 USEN 宇野康秀とベンチャーの興亡」

PAGE TOP
Multiple Language Translate »