最近の記事

盛者必衰「ローマ人の物語」ハンニバル戦記

歴史物・戦史の中で最も強烈で印象的だったのは(学生時代は歴史専攻)カルタゴの名将ハンニバル。

昨年末から読み進めた「ローマ人の物語」全15巻もやっと読み終えたところで、その第2巻のハンニバル戦記にも詳しいカルタゴの名将ハンニバル・バルカとローマの軍人スキピオ・アフリカヌスとの対決を軸に、第二次ポエニ戦争を描いた「アド・アストラ」を一気に読了。

大国ローマとの覇権争いに敗れたカルタゴ、その周辺国との関係を、現代の我が国と周辺国、世界の国際情勢に当てはめて考えると、人間は今も同じ事を繰り返しているのだなと。

盛者必衰。ならば歴史から教訓を得られればと賢い選択もできるのではないか?

関連記事

  1. ユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史 」上下合本版

  2. 小森哲郎著『企業変革の実務――いつ、何を、どの順番で行えば現場は動くか』 読了メモ(^_^)

  3. 樺沢紫苑著「学びを結果に変えるアウトプット大全 」読了メモ(^-^)

  4. 内田和成著『右脳思考』読了

  5. アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ著『ブレイン・プログラミング -自動的に夢がかなっていく-』読了メモ…

  6. 人類史を幸福の観点から描く 「サピエンス全史」

  7. スコット・ギャロウェイ著「the four GAFA 四騎士が創り変えた世界」読了メモ(^-^)

  8. アンダースハンセン著「一流の頭脳」読了

PAGE TOP
Multiple Language Translate »