最近の記事

盛者必衰「ローマ人の物語」ハンニバル戦記

歴史物・戦史の中で最も強烈で印象的だったのは(学生時代は歴史専攻)カルタゴの名将ハンニバル。

昨年末から読み進めた「ローマ人の物語」全15巻もやっと読み終えたところで、その第2巻のハンニバル戦記にも詳しいカルタゴの名将ハンニバル・バルカとローマの軍人スキピオ・アフリカヌスとの対決を軸に、第二次ポエニ戦争を描いた「アド・アストラ」を一気に読了。

大国ローマとの覇権争いに敗れたカルタゴ、その周辺国との関係を、現代の我が国と周辺国、世界の国際情勢に当てはめて考えると、人間は今も同じ事を繰り返しているのだなと。

盛者必衰。ならば歴史から教訓を得られればと賢い選択もできるのではないか?

関連記事

  1. 出口治明氏「知的生産術」

  2. 『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』 読了

  3. 白潟 敏朗著『知らない人を採ってはいけない 新しい世界基準「リファラル採用」の教科書』読了メモ(^_…

  4. 小森哲郎著『企業変革の実務――いつ、何を、どの順番で行えば現場は動くか』 読了メモ(^_^)

  5. 岡田陽介著『AIをビジネスに実装する方法 「ディープラーニング」が利益を創出する』読了

  6. 須田 仁之(著)『恋愛依存症のボクが社畜になって見つけた人生の泳ぎ方』 (ヨシモトブックス) 読了メ…

  7. 【ユヴァル・ノア・ハラリの「ホモ・デウス」上下合本版】

  8. 山本七平著『渋沢栄一 日本の経営哲学を確立した男』読了メモ(^_^)

PAGE TOP
Multiple Language Translate »