最近の記事

業界から消えるクリエイターの共通点

・作品数が少ない人
・変わらない人
・長期計画を立てられない人
・すごい友人をお金に換えられない人
・お金が好きでない人
・元気がない人
・発表しない人

https://togetter.com/li/1128334

以下、引用

「作品はできたけど、発表方法がない」というのは、単なる甘えです。作品は発表しなければ業績になりません。

今、あなたが、素晴らしい作品を作ることができないのであれば、恥を忍んででも、「駄作」を発表するべきです。

結局のところ、クリエイターとは、クリエイターをやめる日まで、努力しつづけなければならない、辛い生き物です。

でも、クリエイターの方や、クリエイターを志した方であれば、「いい作品ができた」「人から作品を賞賛された」時の、突き抜けるような高揚感を知っているはずです。

関連記事

  1. 労働安全衛生マネジメントシステム(ISO45001)認証の決定通知来ました(^-^)

  2. 新オフィスで迎える年末業務

  3. 本社移転 (準備中)

  4. 【松山出張 滞在最終日】

  5. 孫正義に”検討中です”と言ってはいけない  「伝説の鯉漁師」に学ぶ交渉のコツ…

  6. 顧問就任のお知らせ – 中嶋秀隆氏を顧問に迎え、経営体制を強化 –

  7. 【近道は反復練習しかないよ。シャーテンフロイデ?時間の無駄。】

  8. 【SAFe Program Consultant Course 開催 共同トレーナーとして】

PAGE TOP
Multiple Language Translate »