最近の記事

【お金がないと病気に「なれない」!? 】(誤解を恐れずに言えば)

お金がないから、病気になっても病院に行けない。だから、健康管理には人一倍気を使う(武蔵野 小山社長)・・・とはその通り!

「健康は経営資源」と言ってはばからぬ私です。健康問題で困ったことはないです(^_^)

以下引用
「貯金があると、「病気になっても病院に行けるから大丈夫」と安心して、かえって不摂生をしたり、頭が痛くなって休んだりするものです。私が健康を維持しているのは、いつもギリギリまで自分を追い込んでいるおかげ、といえるでしょうね。
かつてわが社にいた20代半ばの社員は、「病気になったときに困るから」という理由で、貯金をしていました。その結果、どうなったと思いますか? 本当に病気にかかってしまい、治療のために貯金を使いました。彼は無事に目的を果たしたことになります。
健康のためにお金を貯める人が病気になって、私のようにどんどんお金を使ってきた人間が病気にならない。人生はおもしろいものです。」

カリスマ経営者は20代に何をしていたか。「形のないものにお金をつぎ込んだ」

関連記事

  1. 走ることをやめる理由にはならない

  2. 待っているのは流動性の停滞(消費低迷)、デフレ経済。

  3. サーバントリーダーシップ?

  4. 【「自分に向き合う」のが世界的潮流】

  5. 「ベンチャー企業には、創業者以上の競争力はない」

  6. 【14期目突入】増収増益の黒字決算でした(^_^)

  7. 会社設立 14周年です。気が付いたら・・・(-_-;)

  8. ここがちゃうねんデザイン思考。5つの違いを理解してモヤモヤを解決。そーやねん!

PAGE TOP
Multiple Language Translate »