最近の記事

サイバーインシデント演習訓練の準備でこの週末は缶詰(-_-;)

サーバの準備(kali linux,C&C周り)、診断・解析ツールの準備はできても演習端末側でのインシデントのきっかけとなるJavaコード動かない、Flash動かない。ってことであたふた(>_<;)

結果、演習端末の時刻を過去に戻す事(2020年に時刻に)や、アーカイブからファイル拾ってくることで、演習が行えるだけの環境は整ったところ。

コードの修正やファームのメジャーアップデート。プラットフォーム、OSレベルのセキュリティ対策が広く大幅になされた2020年だったのだなぁ(´ー`)と振り返りつつ、これから走りに行きます。

関連記事

  1. アジャイルキャラバン 新日本有限責任監査法人(EY)様

  2. ベンダーマネジメント事例

  3. SAFe Remote Trainer

  4. 【自治体システム障害、日本電子計算が謝罪 復旧まだ7割】

  5. CISSP recognized as equal to a Masters by UK NARIC…

  6. 【出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか。】

  7. アジャイルキャラバン 楽天様

  8. 【6 Mental Toughness Techniques from the NAVY Seals…

PAGE TOP
Multiple Language Translate »