最近の記事

待っているのは流動性の停滞(消費低迷)、デフレ経済。

「世界の主要企業の2020年1~3月期の連結純利益は前年同期に比べ40%減った。リーマン・ショック時以来の落ち込みだ。日本と欧州が7~8割と減益率が大きい。市場予想では世界全体で4~6月期も約4割の減益が続く見通し。」

コロナ危機は金融危機(リーマンショックのように)ではないので、その対策は景気維持あるいは刺激策ではないはず。

医療従事者、関連施設、公共事業、教育、新産業創出にかける原資・予算の余力も必要。待っているのは流動性の停滞(消費低迷)、デフレ経済。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO58763990S0A500C2MM8000

関連記事

  1. 令和元年度「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム総会」出席!

  2. サーバントリーダーシップ?

  3. 都内曇天!東京大学駒場キャンパスでのお仕事

  4. 【意志力 -続ける強さと結果の必然-】

  5. 奇特な方、積極採用中です!

  6. COCOA不具合、内閣官房内検証

  7. 【松山出張 滞在最終日】

  8. 【「自分に向き合う」のが世界的潮流】

PAGE TOP
Multiple Language Translate »