最近の記事

人類史を幸福の観点から描く 「サピエンス全史」

遅まきながらユヴァル・ノア・ハラリ氏の「サピエンス全史(上下)」をKindleで一気読み。知識量、多角的視点、構想力に圧倒される。そして、人類史を人類の幸福の観点から描いているのも特徴的。
さらに続編である未来編「ホモ・デウス(上下)」を読み進めます。

関連記事

  1. 鈴木祐著『最高の体調』読了メモ(^_^)

  2. 【ユヴァル・ノア・ハラリの「ホモ・デウス」上下合本版】

  3. 小森哲郎著『企業変革の実務――いつ、何を、どの順番で行えば現場は動くか』 読了メモ(^_^)

  4. アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ著『ブレイン・プログラミング -自動的に夢がかなっていく-』読了メモ…

  5. 江川昌史著『アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」』読了メモ(^_^)

  6. 須田 仁之(著)『恋愛依存症のボクが社畜になって見つけた人生の泳ぎ方』 (ヨシモトブックス) 読了メ…

  7. 盛者必衰「ローマ人の物語」ハンニバル戦記

  8. 「起業の勇気 USEN 宇野康秀とベンチャーの興亡」

PAGE TOP
Multiple Language Translate »