最近の記事

人類史を幸福の観点から描く 「サピエンス全史」

遅まきながらユヴァル・ノア・ハラリ氏の「サピエンス全史(上下)」をKindleで一気読み。知識量、多角的視点、構想力に圧倒される。そして、人類史を人類の幸福の観点から描いているのも特徴的。
さらに続編である未来編「ホモ・デウス(上下)」を読み進めます。

関連記事

  1. フレデリック・ラルー著 『ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』読了メモ(^-^…

  2. 樺沢紫苑著「学びを結果に変えるアウトプット大全 」読了メモ(^-^)

  3. 『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』 読了

  4. 「起業の勇気 USEN 宇野康秀とベンチャーの興亡」

  5. デニス・ブーキン&カミール・グーリーイェヴ著『KGBスパイ式記憶術』読了メモ(^-^)

  6. 山本七平著『渋沢栄一 日本の経営哲学を確立した男』読了メモ(^_^)

  7. 内田和成著『右脳思考』読了

  8. 中西宏明/冨山和彦 著「社長の条件」読了メモ(^_^)

PAGE TOP
Multiple Language Translate »