経営全般

  1. 『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』 読了

    人間は本能的にわからないものを避けようとする。「不確実性に向き合う」ことの難しさをどのように克服し、自分やメンバーとの人間関係、チームのマネジメントに活かせ…

  2. 内田和成著『右脳思考』読了

    「なぜ、この提案が受け入れられないのか?」 ロジカル面ではまったく問題がない提案書なのに、受け入れられない。そんな時に働かせてほしいのが「右脳」。ここでいう…

  3. アンダースハンセン著「一流の頭脳」読了

    脳は身体の一部。情報化した現代社会に生きていると忘れがち。身体の一部であるということはすなわち、トレーニングによって鍛えることも可能ということ。 著…

  4. 岡田陽介著『AIをビジネスに実装する方法 「ディープラーニング」が利益を創出する』読了

    「ディープラーニングはすでに枯れた技術」。Googleが公言するのは、ディープラーニングは目新しいものではない。「いまになって、一般企業が導入するかどうかで…

  5. スコット・ギャロウェイ著「the four GAFA 四騎士が創り変えた世界」読了メモ(^-^)

    グーグル(G)、アップル(A)、フェイスブック(F)、アマゾン(A)の「四騎士」は世界のあり方を大きく変えた。その影響を避けることはできない。テクノロジーに興…

  6. 澤円氏の講演

    母校の経済人クラブの勉強会に出席。澤円氏の講演!まさか大学の先輩だったとはっ(*☻-☻*)-あらゆるものがデータ化される時代-全ての企業はテクノロジー…

  7. 【最強チームをつくる方法】読了メモ(^.^)

    仕事への熟達や創造力の強さが世界的にも証明されている「最強のチーム」といえば、グーグルやピクサーなどの組織が連想される。ただしいくら強いリーダーや優秀なメンバ…

  8. 【ユヴァル・ノア・ハラリの「ホモ・デウス」上下合本版】

    世界中でベストセラーとなった「サピエンス全史」が人類の「これまで」を綴ったものなら、本書は人類の「これから」を描いたもの。人類は飢饉、疾病、戦争という…

  9. ユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史 」上下合本版

    ユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史 」上下合本版 読了メモ(^-^)現生人類とよく似た動物が地上に現れたのは、およそ250万年前。10万年前…

  10. 出口治明氏「知的生産術」

    出口治明氏「知的生産術」を読了(^_^)以下レビューです。要点1日本では、長時間労働が常態化しているにもかかわらず成長率が低く、生産性が低い。生産性を…

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 経営全般

    【緩募】業務自動化セミナー1日コース共同開催しませんか?
  2. 経営全般

    環境マネジメントシステム(EMS)国際標準規格「ISO14001:2015」認証…
  3. 経営全般

    『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリ…
  4. 経営全般

    【新本社オフィス営業開始】
  5. プロジェクトマネジメント

    プロジェクトマネジメント協会スポンサー連絡会にて講演
PAGE TOP