読了メモ

  1. デニス・ブーキン&カミール・グーリーイェヴ著『KGBスパイ式記憶術』読了メモ(^-^)

    スパイ活動において、記憶はその根幹を成すものである。実話に基づくフィクションにして実用書。作品主人公はKGB(旧ソビエト連邦国家保安委員会)に所属する…

  2. チェット・リチャード著『OODAループ』読了メモ(^-^)

    「働き方改革」をハード面(設備、制度、仕組)で整備しようと考えるほど、導入過程、運用過程で抜け落ちてる点に気づき、軌道修正せざるを得ない場面が多い。意思決定に…

  3. 山本七平著『渋沢栄一 日本の経営哲学を確立した男』読了メモ(^_^)

    紙幣刷新で一万円札は渋沢栄一に。そんなわけで読んでみました!「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一。イメージから雲の上の人物であり、順風満帆のエリート…

  4. 鈴木祐著『最高の体調』読了メモ(^_^)

    ■【根本原因は文明病】 一日寝て起きても疲れが取れず、体がだるい。会社に行っても仕事に集中できず、ミスしてしまう。なんだか能率が悪いと感じる。内臓脂肪が増えて…

  5. 白潟 敏朗著『知らない人を採ってはいけない 新しい世界基準「リファラル採用」の教科書』読了メモ(^_…

    リファラル採用とは、「社内外の信頼できる人脈を介した、紹介・推薦による採用活動」のことで、世界中の企業で一般的な採用方法となっている。 リファラル採用…

  6. 江川昌史著『アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」』読了メモ(^_^)

    「アクセンチュアさん、採用関係では、ものすごく評判悪いですよ」――人材紹介会社の担当者から聞いた一言から、アクセンチュアの働き方改革は始まった。 アク…

  7. 小森哲郎著『企業変革の実務――いつ、何を、どの順番で行えば現場は動くか』 読了メモ(^_^)

    平成→令和に入ってのお休みの間に時間かけて読んでたのがこれ。企業再生を15年にわたって手掛ける著者が、事業再建請負人(ターンアラウンドマネージャー)としての方…

  8. アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ著『ブレイン・プログラミング -自動的に夢がかなっていく-』読了メモ…

    『話を聞かない男、地図が読めない女』は、かつて日本でもミリオンヒットし、世界累計発行部数は2700万部を突破した。だが、大成功した著者のアラン・ピーズとバーバ…

  9. 須田 仁之(著)『恋愛依存症のボクが社畜になって見つけた人生の泳ぎ方』 (ヨシモトブックス) 読了メ…

    「エンジェル労働家」として知らぬものはいないスダックスさん恋愛でも仕事でも、書籍の中では「その1秒をけずり出せ」をキャッチに多用していますが、黎明期の…

  10. フレデリック・ラルー著 『ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』読了メモ(^-^…

    進化型(ティール)組織。人々の可能性をもっと引き出す組織とはどんな組織なのか。どうすればそれが実現できるのか。表紙はタイトルのティール(青緑)の優しい色合い。…

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 経営全般

    RPAの衝撃 めざせロボット使い!
  2. 読了メモ

    ユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史 」上下合本版
  3. 経営全般

    伸びているベンチャーで必要な人、いてはいけない人 - 採用の意外な落とし穴 &#…
  4. 経営全般

    皆様 たくさんの誕生日祝いのメッセージをいただきありがとうございます。
  5. トピックス -会社-

    「中小企業がすぐにはじめられるRPA大全」無料配信 開始しました。
PAGE TOP